MENU
【今だけ13,000円】Uber Eatsで副業をお得に始める

【3ヶ月で50記事達成】ブログのアクセスや収益、見えてきたこと

読者のアイコン画像読者

ブログ50記事書いたらアクセス数や収益はどれくらい?

この記事では上記のような疑問を解決します

この記事の想定読者
  • ブログを始めようとしている人
  • ブログを始めて50記事未満の人
ゴリランのアイコン画像ゴリラン

私(@Gorilancer)はブログを3ヶ月で50記事達成したので、現時点で見えたことやアクセス、収益について解説します。

下記記事にて、アクセスと収益について触れていますが、この記事では50記事を書いた上での考察になるので、若干内容は変わってきます。

目次

ブログ50記事達成のアクセス数

3ヶ月50記事書いた上での合計PV数。。。

注意してイラスト

約6800PV

私はプラグインでPV数を確認しているので、今後はGoogleアナリティクスを導入していこうかと。

1ヶ月目は200PV程なので、約2ヶ月で6600PV程。

これもほぼ、Twitterのおかげです。

皆さんありがとうございます。

正直な話、50記事で検索流入を50%狙うのも可能ではあると思います。

しかし、最初のうちは右も左も分からないです。

ですので、Twitterを活用し、PV数を増やすのは得策かと。

SNS流入はGoogleからの評価も上がるみたいですし。

アクセス数は最初の3ヶ月は1日100PVを目標ぐらいにするのが良いかと思います。

最初のうちは本当に収益化は至難の技ですし、とにかく少しでも多くの人にみてもらうこと。

その上で、訪問された記事がどの程度の時間見てもらえたか。

見てくれた人から、感謝されたか。

様々なことをチェックしながら記事の質や内容を日々アップデートしていく作業ですね。

わりかし、私はブログって、人に喜んでもらうためにやるもんだと思っています。

ブログ50記事達成の収益

3ヶ月50記事書いた収益合計

悩んでるイラスト

3,000円

弱小ブロガーの現実ですね。笑

ただ、この3ヶ月で50記事を書いて、今後ブログをどう育てていくのが良いのか。

これを考えるための若干のデータと経験が身についてきました。

最初の3ヶ月としては収益以上に良いものが得られたと考えています。

初心者の方は是非、最初の半年間ぐらいは収益はなく、自身のスキルアップを考えておくのが吉だと思います。

例え、最初に上手くいったとしてもそれはビギナーズラックの可能性もあります。

きちんと、脳に汗をかき、戦略を立てつつ、前に進む姿勢が何より大事かと。

ブログ50記事目までの流れ

ブログ50記事目までの流れを10記事単位で解説していきます。

ツールイラスト
ゴリランのアイコン画像ゴリラン

ここでは50記事書くまでの流れを解説していきます。

STEP
ブログ開設

3ヶ月前に私はブログを解説しました。

実はプログラミングを独学して、ウェブ制作をしておりました。

お客様のサイトを構築している中で、自分のブログ作るのもアリだなと考えていました。

そんな中、親友がブログですごい額を稼いでいました。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

ぶっちゃけ、それに見せられちゃって、始めた感じです。笑

ただ、プログラミング、ネット周りの若干の知識があったので、開設までは自力ですぐにできましたね。

プログラミングの勉強とブログは相性良いなと感じますね。

STEP
10記事目

最初はウーバーイーツ関連の記事を書いていました。

私が配達パートナーでもあるので、書きやすいという理由ですね。

この記事が何記事か上位10位にランクインしていて検索流入がある状態です。

しかし、ウーバーイーツの広告が停止になり、収益には繋がっていません。

残念です。。笑

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

初めての大きな挫折はこれですかね。

STEP
20記事目

このあたりは様々な記事を書きました。

ウーバーイーツ、ブログのツール等々。

何書こうかなと考えながらもひとまず記事を書いている段階。

アイキャッチ作成が楽しくなり、継続できそうだなこれは。と感じていた時期ですね笑

STEP
30記事目

だいたいこの時期に、転職系の広告の審査が通りました。

ですので、第二新卒系の記事をここから50記事まで書くことを決めていました。

私の実体験でもあり、このブログのテーマでもある働き方について言及できるテーマでもあったので。

STEP
40記事目

若干きつい時期かもしれないです。笑

この時期に私は初収益が発生したのかな。

記事を書いていくのがだんだんめんどくさいかもと感じる時期な気がしています。

ただ、何かモチベに繋がるものを見つけておくと継続につながりやすいと思います。

Twitterでみんなと交流するでも良いと思っています。笑

STEP
50記事目

3ヶ月で50記事書き終えると思ってなかったです。

ただ、30記事の時に考えていた、まとめの記事を書けたので少し達成感がありました。

一応参考までに、下記の記事です。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

うん、長いようで短かった。笑

50記事書いてもまだまだ初心者感は抜けないと思っています。

ここから、100記事まではまた頭をひねり戦略的に記事を書いていかねばならないこと。

そして、リライト作業が初めて入ること。

まだまだ、勉強が必須です。

50記事までに基礎を少しでも勉強する姿勢が大事ですね。

ブログ50記事達成してわかったこと

最後にブログ50記事達成してわかったことを軽く触れます。

整理するイラスト

●まず100記事説

100記事書くのは案外一通りの基礎が学べるまでの最低ラインと感じています。

実際、折り返し地点の50記事を書き終えてより実感しました。

ここまではまず記事の書き方、広告やツールの活用の仕方等々。

50記事以降(3ヶ月目以降)はリライトや、サイト設計を見直したりとまだ、経験しなければならない基礎的な作業があります。

100記事を迎えた時に、とりあえず一通り、ブログを運営していくこと。

収益をどう上げていくかなどの基礎的な筋力がつくのかなと感じています。

もし収益も考えるなら、半年から1年で100記事を目指すのも大事かもしれないですね。

極力早く基礎を身につけないと飽きます。

これはプログラミングも同じですが、基礎は極力短期集中に限ると私は考えます。

●Twitter

最初は本当にTwitterを活用した方が良いです。

ブログは文を書くので、Twitterは文字の投稿という意味でも練習にもなりますし。

何より、Twitterからブログを見に来てくれます。

そして仲間もできるので、一人でやっているのではないと頑張れる。

ブログはTwitterとの相性は非常に良いです。

●ドメインパワー

Mozは2

パワーランクは8.3という感じですね。

若干成長しました。笑

ドメインパワーは最初のうちは気にしなくて良いと思います。

一応、気になる方もいると思うので書いておきました。笑

●ブログはオワコンは嘘

これに関しては嘘だなと感じています。

現状、動画市場が伸びているので、文字のメディアはオワコンだと各メディアが過激に取り上げているだけと感じています。

実際は、動画市場も伸びているが、ブログ、文字のメディア自体のニーズは一定数あるし、収益化している人も多々いますので、どう攻め込んでいくかが問題点ではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

●就活、転職、自営業経験者として働き方について発信中。Uber Eatsやプログラミング、ブログなどの副業など働くことにフォーカスしたジャンルのブログです。「一人一人が働き方をデザインできるように」を第一にサイト運営しています。
【経歴】証券会社▶ベンチャー企業▶Uber Eats配達員(1500配達超え)▶現在プログラミング(プチ収入程)とブログ

コメント

コメントする

目次
閉じる