MENU

【一度考えよう】仕事が辛い。行きたくない。(私もよくあります)

読者のアイコン画像読者

仕事が辛い。行きたくない。

この記事では上記のような疑問を解決します

この記事の想定読者
  • 仕事行きたくないとよく思う人
  • 仕事に行きたくない理由を知りたい人
  • 仕事辛いと思う人
ゴリランのアイコン画像ゴリラン

私(@Gorilancer)の 【経歴】新卒で証券会社→ベンチャー企業→自営業です。
仕事行きたくない。と思うことなんて未だにしょっちゅうあります。

仕事行きたくない原因はやばいものから、大したことないものまであります。

その原因を一度考えてもらいたくこの記事を書きました。

目次

仕事が辛い。行きたくない。

仕事が辛い。行きたくない。

私もしょっちゅう思っています。笑

頑張って行かなきゃと鼓舞するのが普通でしょう。

もちろん基本的には私もそうしています。

とはいえ、問題は本当に鼓舞して頑張った先に悪い結果が待ち受けている時。

それは、鬱です。

この症状になる可能性は皆さん0%ではありません。

一応、行きたくない原因について考えて対処して行きましょう。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

私も一度鬱になった経験があります。
その時は冷静な判断などできないです。
でもこの記事で少しでも対処してもらえればと思います。

仕事行きたくない。辛い原因は何

仕事行きたくない。辛い原因について解説します。

考え込んでいるイラスト

主に2パターンです。

  • 鬱の一歩手前
  • ただ、だるい

極端ですが、どちらかのパターンが多いです。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

私もよく仕事行きたくないと思っていますが、上記の2つに分けられると考えています。

鬱の一歩手前

鬱の一歩手前の場合は注意が必要です。

誰かに助けを求められるならSOSを出しましょう。

主に以下です。

  • やりがいがない
  • 人間関係が辛い
  • 給料が安いのに長時間労働

上記の辛さがありながら、放置してしまう人は案外多いです。

特に危ない状態なのは、朝仕事に行く時、なんとなく辛い思いがあって、でも理由も考えられないぐらい思考停止しているときです。

そういう時は、仕事も身が入っていないことがあるので何かしらの事故やミスにつながるかもしれないので危険です。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

結局、このパターンは危険なので一旦ストップしてください。

ただ、だるい

このパターンはめちゃくちゃ多いです。笑

主に以下です。

  • 季節的にだるい
  • 体力的にきつい
  • ただ、朝起きたくない
  • プライベートが上手くいかない

こういうパターンの時は頑張って仕事行くことです。

もし、どうしても嫌なら一日休んでも良いと思います。

理由が明確に考えられる場合は、この、「ただ、だるい」パターンの可能性は高いですね。

仕事辛い。行きたくない原因を調べるポイント

今、なんで辛くて仕事に行きたくないのかを頭の中で考えましょう。

①パッと具体的な答えが出てくる→ただ、だるい

②抽象的な答えが出てくるが、よくわからない→鬱の一歩手前かも(1,2ヶ月ぐらい継続して仕事に行きたくない場合は可能性大)

鬱の一歩手前の場合はいつもと違う行動や体の症状などが出てきます。

そんな時は、紙に書いて思考の整理、家族に相談したりすると答えが出るかもしれません。

以下で2つのパターンの私が経験した体験談と対処法を書いておきます。

①パッと具体的な答えが出てくる→ただ、だるい

私は今この状況に陥ることが多いです。笑

現在、自営業として、ウーバーイーツやブログ、その他諸々活動しています。

朝起きると、「今日は休もうかな」こんなことを考えます。

ただ、この時、毎回原因はわかります。

  • 体がバキバキで痛い(太ったから)
  • 季節の暑さ、寒さが辛い
  • 今後の仕事の不安から頭が痛い

主にこの3パターンです。

こういう自分がなんとかすれば良い原因で仕事行きたくない時は無理矢理行きます。笑

  • 体痛いなら、筋トレ、
  • 寒い暑いなら、服装等で対策
  • 今後の仕事の不安なんて自営業は皆感じてる!

こんな感じで、あまり深く考える必要のない悩みなので、とにかく行動すれば良いです。

②抽象的な答えが出てくるが、よくわからない→鬱の一歩手前かも

これが一番厄介。

私の場合、新卒で入社した証券会社でおきましたね。

理由はいくつかありました。

  • 上司がパワハラ
  • 田舎の職場きつい
  • ビジネス自体、衰退産業と感じていた

こんなとこですかね。

上司のパワハラがずっと気になっていました。

とはいえ、具体的に何が嫌で、どうすれば良いのか考えられず、朝も夜も1人で虚しく散歩(徘徊)していました。

ボーッとする期間が3ヶ月ぐらい続いて、実家の帰省の時に家族に注意され、自分の異常に気づきました。

大切な人と会ったり、紙に書いて思考整理をするのがすぐにできる対処法です。

最悪、気になったら精神科に受診するのも良いと思います。

「仕事辛い。行きたくない」を一度考えて冷静な判断を

一度考える姿勢は大事です。

暇

冷静な判断をするために一度思考して見ましょう。

少し休みリフレッシュ

軽い症状なら、仕事少し休んで遊びに行ったり、好きなことをしましょう。

とりあえず気分転換して切り替える。

これで、また頑張れるパターンって結構あるので。

転職活動をする

具体的に職場に問題があるのであれば、転職を考えましょう。

ブラック企業というのはいくつも存在します。

自分に全て責任があると深く考え込まないようにしましょう。

下記記事も参考にどうぞ

家族に相談、病院に行く

最悪の場合は家族や病院に相談しに行くのが良いです。

私も鬱症状の気づきをくれたのは家族でした。

病院でも症状が酷いようなら、治療をしてくれます。

救いを求めることは何も恥ずかしいことではないです。

世の中には似たような悩みで苦しんでいる人もたくさんいます。

一度立ち止まって考えるのも大事です。

これからの自分の人生をより良いものにするために。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

●就活、転職、自営業経験者として働き方について発信中。暮らしについても。「一人一人が生き方をデザインできるように」を第一にサイト運営しています。
【経歴】証券会社▶自営業▶︎保育士

コメント

コメントする

目次
閉じる