MENU

【4社厳選】職歴なし既卒やニートが就職するための転職エージェント(体験済み)

既卒のアイコン画像既卒

職歴なし既卒やニートは就職できないの?

ニートのアイコン画像ニート

転職エージェントを活用すれば就職できるの?

この記事では上記のような疑問を解決します

この記事の想定読者
  • 職歴のない既卒で就職したい人
  • 職歴のないニートで就職したい人
  • 本記事の信頼性
ゴリランのアイコン画像ゴリラン

私は、会社を先に辞めて職歴なし既卒(仮ニート)になった期間がありました。
ただ、転職エージェントを活用し、就職できました。

転職する際に、ニート期でも活用しやすい転職エージェントを4つまで絞り解説していきます。

目次

職歴なし既卒やニートは転職エージェントを活用すべき理由

転職に悩める人たちのイラスト

まず、転職エージェントを活用すべき理由は下記の4点です。

  • 既卒やニートはメンタルがきつい
  • 既卒やニートは就職難易度が高め
  • 転職エージェントは信頼度の向上に繋がる
  • 転職エージェントからの情報収集

では、それぞれ解説していきます。

●既卒やニートはメンタルがきつい

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

既卒やニートの経験ある方にしかわからないですよね。これ笑

自分の責任で、こういう現状になってしまった。

いや、あの人のせいだ。

などなど、現状の理由をあーだこーだ考えたり、将来の漠然とした不安をただ嘆いたりしますよね。

こんなメンタルの時、転職エージェントのサポートはメンタル維持に活用できます。

●既卒やニートは就職難易度が高め

基本的に既卒やニートは企業から認められてないことが多いです。

理由として、終身雇用の根強い日本では「またすぐ辞めてしまうんじゃないか」と考えられたり、職歴なしだと、即戦力で使えないからいらないと考えられたりですね。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

つまり「既卒、ニートOK」「人物重視採用」を攻めるのが王道になりますね。

●転職エージェントは信頼度の向上に繋がる

残念な事実ですが、既卒やニートは社会的信用は低いです。

ただ、転職エージェントを活用すれば、信頼度が向上します。

理由としては、「個人での応募」か「転職エージェントの紹介か」であれば、応募先の企業としては後者が信頼できますよね。

●転職エージェントからの情報収集

転職エージェントは、非公開求人を抱えています。

ですので、活用しなければ得られない情報です。

これは、案外知られていない事実かもしれません。

そして、ネットでは調べられないようなノウハウが転職エージェントには存在します。

情報収集という意味でも役に立ちます。

職歴なし既卒やニートにおすすめの転職エージェント4選

ここでは転職エージェントを4つに絞りました。

私の個人的な意見ですが、7個とか紹介されても多くて選べないと思うので。

できれば、ご自身に合うと思う2社を登録しておくといいでしょう。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

私は10社以上登録してましたが、全部は使いませんでした。
メールがスパム状態で大変。笑

  • ウズキャリ
  • DYM就職
  • 就職Shop
  • 第二新卒エージェントneo

この4社を1つずつ紹介していきますね。

●ウズキャリ

ウズキャリの特徴
  • 内定率83%と高め
  • 就職後の企業定着率が96%
  • 一人当たりのサポート平均が20時間を超える

サポート時間が圧倒的に長く、就職後の企業への定着率も高いウズキャリ ですね。

とにかくじっくり時間をかけて、かつ就職後にその企業に定着したいと考えている方に非常に向いていますね。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

個人的にはかなりオススメのエージェントですね。

既卒やニートの方は次の企業で定着したい思い慎重になっている側面がありますので。

●DYM就職

DYM就職の特徴
  • 書類選考なし
  • 正社員求人100%
  • 就職率96%
  • 東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・広島・仙台が拠点

書類選考なしで就職率96%の DYM就職 です。

他社と比較しても、就職率が高いのが特徴ですね。

また、就職希望者に寄り添うエージェントとしても評判が高いですね。

●就職Shop

就職Shopの特徴
  • 紹介求人は全て書類選考なし
  • 紹介求人は8500社と多め
  • 様々な職種を選べる

書類選考なしで求人応募できる就職Shopですね。

就職Shopは求人数が豊富で様々な職種を選択可能です。

●第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoの特徴
  • 就職・転職支援実績22,500人で満足度No.1
  • 職歴なしの支援実績10,000人!
  • 一人当たりのサポート平均が8時間と充実サポート

職歴なしの支援実績が抜群の第二新卒エージェントneo ですね。

実績も豊富なので、失敗のリスクを極力減らして、転職を成功させたいという方に向いている転職エージェントですね。

【余裕あれば】職歴なし既卒やニートは大手転職エージェントを1つ登録

余裕がある方は、大手のエージェントも1社は登録して欲しいので紹介します。

●情報収集かつ将来のために

大手の転職エージェントは情報量が膨大かつ、優秀な人材が多く、お話するだけで得られるものがあります。

また、今後も転職をしつつ、キャリアアップをしたいのであれば、確実に登録した方が良いです。

というのも、仮に入社できた場合、その会社で実績が積み上がってくことになります。

その実績を大手エージェントの経歴に追加していくことで、おすすめの求人の紹介をしてもらえます。

もし、実績が積み上がってきたら、大手の転職エージェントを活用した方が信頼度も高いため、新たなステージへ行ける可能性があります。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

その上のステージはビズリーチなどのハイクラス転職エージェントでしょうね。
周りの人より一歩先を見ることが案外大事です。

●リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1
  • 実績、経験豊富な転職エージェントが多数在籍
  • 大手エージェント

言わずと知れたリクルートグループの転職支援のリクルートエージェントですね。

大手であり、実績もあるリクルートエージェントです。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

今後のためにも、リクルートエージェントは登録しておくと良いでしょう。

職歴なし既卒やニートにおすすめの転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットとデメリットは抑えておきましょう。

まずはメリットがこちら

  • メンタルがキープできる
  • ブラック企業を避けることが可能
  • 無料サポートとは思えない体制がある
  • 就職できる企業の選択肢が増える

●メンタルがキープできる

転職活動している時は、準備や、面接で大変ですよね。

そんな中で、「お祈りメール」なんて食らったら、どんな強靭な人でも少しは落ち込みますよね。

そんな時、転職エージェントの担当者の支えが案外、救いになります。

●ブラック企業を避けることが可能

転職エージェントは、過去の転職者の膨大なデータを抱えています。

個人でサイト経由の転職では、ググるのが精一杯ですし、時間に限りがあります。

定着率の高い企業や、満足度の高い企業などのデータをもとに少しでも転職者に合った良い企業に行ける可能性が高まります。

●無料サポートとは思えない体制がある

転職エージェントは無料です。

転職エージェントは、企業に人を送り込むことで高額な報酬を得ているので、無料のサポートでも、成り立つビジネスモデルです。

主に、求人紹介、履歴書の添削、面接対策などがあります。

それに加え、メンタルサポートもあります。

全て無料なので使わない手はないです。

●就職できる企業の選択肢が増える

前述しましたが、転職エージェントは非公開求人を数多く抱えています。

個人で転職活動していたら出会えない企業と出会えるので、得ですね。

職歴なし既卒やニートにおすすめの転職エージェントを利用するデメリット

デメリットも紹介していきますね。

  • 希望と違う企業の紹介がある
  • 担当者との相性が合わない可能性
  • 地方の方は厳しい

1つずつ解説していきますね。

●希望と違う企業の紹介がある

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

最初の求人紹介の段階で頻繁に起こります。笑

転職エージェント側も送りたい企業先というのがあるのだと思います。

最初に伝えた就職希望の業界から幅を広げて紹介されることがあります。

その人の特性に合わせて、調べてくれているのです。

ただ、この業界は見なくていいと思えば、正直に早い段階で伝えましょう。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

ミスマッチを減らすためにも、失礼のないよう断るのは絶対行いましょう

●担当者との相性が合わない可能性

これに関しては、私は経験がないのですが、案外あるみたいです。

一応、担当者の変更は可能ですので、これも馬が合わないなら早めに変えてもらいましょう。

●地方の方は厳しい

転職エージェントが地方にはなく、対面での面談ができないというのはデメリットですね。

ただ、地方でも転職エージェントの活用も転職もできるので、電話対応等で進めていくのが吉です。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

とはいえ、対面で会う方が理解も深まるので、デメリットな部分ですね。

【私の体験談】職歴なし既卒(仮ニート)の転職エージェント物語

これTwitterの私のアイコンです。笑

実際に私が転職活動をして、意外な事実がわかりましたので紹介します。

初回面談

私は最初に登録したのはリクルートエージェントでした。

初めてのエージェントとの面談。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

めちゃくちゃ緊張しました。笑
大抵、お茶か水くれます。

ただ、あちらもプロです。

かなり上手なアイスブレイクで私はすぐに緊張が解けました。

初めての面談でわかったこと。

それは、対面で話していくことで自分の価値観や考え、就職したい企業についての整理ができるということです。

一人で家で求人調べたりするより活用した方が良いと確信しました。

そこから10社以上も登録してしまう暴挙に。笑

登録しすぎは時間の無駄ですので、2〜4社ぐらいに絞りましょう

未経験で行ける企業が案外多い

既卒、ニートでも行ける企業があるのか不安でした。

しかし実際に面談していき、求人紹介してもらうと、選択肢が多いなと感じました。

特に20代であれば、違う業種への未経験求人も数多くあります

理由としては、新卒採用よりも、第二新卒枠として、若手を取り込もうとしている企業が数多く存在しているからです。
若手の人材確保は特に企業も積極的なので、人物重視での採用を取り入れていることもありますね。

フレンドリーなメンター

一部の転職エージェントでは、ラインで連絡を取り合えることもありました。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

何気ない日常のラインですらも許されます。笑

辛い時、嬉しい時、共に考え、共感してくれるので、メンタルサポートがしっかりとしている印象はあります。

私は、結果的に、3ヶ月の活動で数社の内定を頂くことができました。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

私はこれらの体験をした上で、転職活動において、エージェントを活用しない手はないと思ってますね。

職歴なし既卒やニートが転職エージェントを利用する際の注意点

転職は計画的にイラスト

ここでは、エージェント活用時の注意点についてここで触れますね。

●良い求人はすぐに締め切る

転職エージェントの求人は空きが空いているので募集をしている状態です。

そして、良い企業というのはかなりの人におすすめされます。

結果的に自分が悩んでいる間に、他の人が内定をもらうというケースも少なくありません。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

ですので、興味を持ったら、すぐ応募するぐらいの姿勢でちょうど良いですね。

最悪、面接をして合わないと判断したのであれば、お断りすることも可能ですので。

●返事のスピードは早めに

担当者との連絡は即レスぐらいの対応にしておきましょう。

これは担当者も連絡が早い人から、優先的に選考活動を進めていくことになりますので。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

担当者にもノルマや数的目標が各々あるので、当然と言えば当然ですね。

そして、就職意欲が高いと思われるメリットもあるので即レスは心がけておきましょう。

●担当者の情報を鵜呑み(うのみ)にしない

前述しましたが、転職エージェントは企業に人材を送り込むことで成り立つビジネスです。

ですので、担当者の言葉を全て鵜呑みにしていると、失敗する可能性もあります。

きちんと自分の信念等々を明確にしましょう。

このリスクを避けるためにも複数の転職エージェントを登録しておきましょう。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

担当者には「〇〇という転職エージェントも活用してます」と伝えてください
担当者もライバルに顧客を取られたくないので、サービスの質が上がるでしょう。

●担当者に良い印象を持たれる努力を

基本的に応募先企業との連絡や調整は担当者が行ってくれます。

ですので、転職者の担当者へのイメージはそのまま企業に向かいます。

つまり、良い印象を持たれれば、持たれるほど、企業への推薦がしやすくなります。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

嘘はダメだけど、自分の良い部分をきちんと出していきましょう。

【スピード命】既卒やニートの就職は速さが勝負

  • 担当者への連絡のスピード
  • 求人への速やかな応募

これらをスピード重視で行っていきましょう。

ゴリランのアイコン画像ゴリラン

エージェントの連絡等は通知オンにしておくのが吉ですね。

まとめ

4社の転職エージェントを最後にまとめますね。

職歴なし既卒やニートにおすすめの転職エージェント
  • ウズキャリ
  • DYM就職
  • 就職Shop
  • 第二新卒エージェントneo

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

●就活、転職、自営業経験者として働き方について発信中。暮らしについても。「一人一人が生き方をデザインできるように」を第一にサイト運営しています。
【経歴】証券会社▶自営業▶︎保育士

目次
閉じる