MENU

プログラミングがつまらない理由、原因と対処法

読者のアイコン画像読者
プログラミングつまらない…
どうしたら楽しいなと感じることができるかな…

この記事では上記のような悩みを解決していきます。

✔︎この記事の想定読者

  • プログラミングを始めたばかりの人
  • プログラミングが最近つまらないと感じている人
  • プログラミングつまらないけど、スキルアップしたい人

私は2020年2月から未経験からプログラミングを独学で勉強し、

1ヶ月後に二つのサイト制作案件を受注し、現在もなお独学で勉強をしている20代です。

未経験で苦労している方にも共有できれば幸いです。

この記事を読んでもらい、プログラミングつまらないけど、 どうにか対処していこうと自力で考えられる思考を得てもらうことを想定しています(私も含め笑)。

1.プログラミングがつまらないと感じる理由

ここでは、ググり方がわからないとか、言語の難しさとかについては言及しませんので、もしそれが気になるようでしたら、「プログラミング ググり方」など検索してみてください。

1.1目的が曖昧

これはプログラミングに限らず人生において当てはまるのではないでしょうか。

目的を持って行動することは何をするにも必要ですよね。

IT業界は今後の将来性や人手不足などもあり需要が高まって行くことからも、学習すべきという風潮があります。

そのため、周りが稼いでいるから、周りが勉強しているからなどの理由で、目的が定まっていない状態で、勉強を開始し、挫折してしまうことがあります。

1.2仲間がいない

スクールに通っている人はいいかもしれませんが、

独学の方は周りに学習仲間がいないことで、情報共有の有無やモチベーションを維持できず、挫折してしまう方もいます。

これは、プログラミング学習ではあるあるの問題なのですが、やはりパソコン一台でできるため、家やカフェなどで一人で取り組んで行くことが増えると思います。

そこで孤独感を感じたりしてしまいます。

1.3安心できる逃げ道がない(全員には適応しない)

極論ですが、プログラミングを勉強すること自体、その先確実に給料がもらえるかは不明確です。


例えば、会社員として安定収入をもらいながら、もしくは再就職するために安定した資格を保有している方であれば、たとえ勉強を続けて、飽きたり失敗しても、先があります。


しかし、新卒で会社を早々に辞め、現在バイトしながら、もしくはいきなりフリーランスになった人などは逃げ道がありません。

このような人は、先の不安から、プログラミングがつまらないという負の思考の連鎖が発生してしまう可能性があります。(私の体験談)

2.プログラミングがつまらない時の対処法

2.1一旦勉強を止めて、大きなゴールを決める


大きなゴールを決め、それに向けた小さなゴールはなんなのかを考え、

その小さなゴールは、就職することなのか、フリーで仕事を受注して行くのか、自身のサービスをリリースすることなのか等決めて行動することが大切ではないでしょうか。

これらをすることで、ゴールに対して逆算する力もつき、モチベーションも確保できるので、一石二鳥だと思います。

2.2継続するための自分なりの交流を考える

交流はみなさんすごく工夫していて、プログラミングのコミュニティ、もしくはツイッターを活用する方が多いです。

私はこれに加えて、人と会う機会を増やすことが大事かなと思います。

これはプログラミングに限らず、自身と同じく高い志を持ち、下積みを積んでいる友達でもOKです。

実際に人と会い、話をすることで、モチベーションは案外保たれたりもします。

2.3逃げ道を確保しておく


やはり人は弱いです。(私の偏見だったらすみません汗)

もちろん、プログラミングに一点集中するのも、一つの手ですが、皆が皆できるわけでもなく、不安が大きくなりすぎて前に進めないのも問題なので、

あえて就職をする、安定な資格を取得するなど、逃げ道を探し確保するのも一つの手かもしれません。


そうすれば気持ちが軽くなり、今まで以上にプログラミングが楽しいと感じる頻度は増えるかもです。


3.とにかくプログラミングがつまらないを減らす


ここまで、プログラミングがつまらない理由や対処法について触れてきました。


もし、プログラミング楽しいなとか、やりたいことが見えてきて、続けて行く気持ちがなんとなくでも出てきたのであれば、

一番大事なことは、プログラミングがつまらないと感じる頻度を減らすことだと思います。


そのために自身に合った対処法を見つけてもらい、 自身で工夫して行くことが何よりも大切だと私は思います。


私もまだまだプログラミング歴は浅いですが、何度も挫折しているので、気持ちは痛いほどわかるので、一緒に頑張って行きましょう。

4.まとめ


というわけで以上になりますが、簡単に今回の記事で是非行動してほしいことをまとめます。

  • プログラミングを学ぶ目的を明確にする
  • 孤独感回避するための交流を考えて実践
  • (場合によっては)逃げ道も確保しながら継続する


これは私の考え方ですが、人それぞれ勉強方法や考え方は違うので、自分なりに問題点をあぶり出し、それを解決するための工夫をして行くことが何より重要と考えています。

今回の記事は以上になります。

プログラミング学習は大変ですが、皆で頑張って行きましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

●就活、転職、自営業経験者として働き方について発信中。暮らしについても。「一人一人が生き方をデザインできるように」を第一にサイト運営しています。
【経歴】証券会社▶自営業▶︎保育士

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする