MENU

【実体験】プログラミング初心者で月5万稼いだ道のりや考察

読者のアイコン画像読者
初心者でプログラミングで月5万って本当に稼げるようになるの??

この記事では上記のような疑問を解決します

この記事の想定読者

  • プログラミングで副収入を稼げるのか疑問な人
  • プログラミングを始めようとしている人
  • プログラミングを勉強を始めたけど伸び悩んでる初心者

1.【結論】初心者がプログラミングで月5万は可能

●副業で5万は可能

コーディングの案件で月5万は可能です。

クラウドワークスでコーディングの案件を調べるとLPの制作で10,000〜50,000円で募集がたくさんあります。

実際は倍率高くて厳しい側面もありますが(笑)

●月5万を目指すならWeb制作だが…

初心者が月5万目指すならWeb制作を目指すのが良いと思います。

しかし、最初に勉強する部分はコーディングの部分が大半

実際に仕事をしていく上でのコーディング業務は三分の一程度でした。

Web制作のフローはこんな感じです。


クラウドワークス等にあるコーディングの案件は全体の仕事の一部を請け負っているということになります。

つまり、単価も低いわけです。

●5万以上はやり方次第

実際に私は5万円稼ぐところまで到達しました

しかしその上を目指すとコーディングだけでは厳しいです。

→サイト設計、デザイン、開発、SEO、何かのスキルを掛け算するとさらに上を目指せます。

→さらにチームを組んで、ディレクターをするとより上を目指せると思います。

2.私がプログラミングで月5万稼ぐまでの道のり

ざっくり表でまとめてみました

参考になれば幸いです

期間勉強項目仕事勉強時間
1週目C言語,UNIXコマンド,Git×62時間
2週目××0時間
3週目HTML,CSS×58時間
4週目写経,模写×8時間
5週目写経,模写×62時間
6週目写経,模写×42時間
7週目jQuery,模写×32時間
8週目WordPress×36時間
9週目WordPress×24時間
10週目主に案件2万42時間
11週目主に案件3万38時間
計5万計404時間

●1~2週目

最初にC言語から入り大きく挫折しました。笑

ここでは勉強する方向性が曖昧でした。

そこで、情報収集をした結果、まず月5万は稼ぐと決めました。

●3~7週目

マークアップ言語から勉強し、写経、模写という流れですね。

ここでは4週目の模写で大きく挫折してやる気なくなりましたね。笑

自分にできない部分の洗い出しをしながらなんとか乗り切ることができました

●8~9週目

ここで案件をいただき、WordPressの知識が必要だったので勉強をしました。

●10~11週目

最終的にこの段階で私は5万円を稼ぐことができました。

総勉強時間約400時間でした。

初心者の指標に少しでもなればという思いで、

最初の3ヶ月間は勉強した時間を計測していました。

今後は時間よりも、いかに良い作品を作れるかに重点を置いて行きたいと思います。

3.【考察】プログラミングで月5万稼いで思ったこと

●初心者にクラウドワークスは厳しい

クラウドワークスで案件獲得は初心者には本当にきついです。

私も何度お祈りされたことか笑

最初の案件はとにかく友人や知り合いにお願い営業をするべきです。

最初の稼げるという実感を得られますし、何より実践が一番伸びるのは間違いないです。

●月30万や100万を目標とするなら

月5万が最終目標ならいいですが、より上を目指したい人多いですよね

それなら、ウェブ制作チームを作ったり、サーバーサイド(PHP,Ruby等)の言語を学んでアウトプットに磨きをかける。

そのために一旦就職して開発経験を積むなどは必要かなとも感じています。

●実際は言語よりも周辺知識がかなり重要

私は案件をこなしている時に強く感じました。

ヒアリングで何を聞けばいいか

サーバーやドメインの知識

様々なツールの使い方

後は、セキュリティの面、SEO等々

とにかく言語を学ぶのは必須ですが、それが全てではないということを念頭に入れて、情報収集はきちんとした方が良いと感じました。

●すぐ質問できないのは本当にしんどい

本当にこれに尽きます。

よく他サイトやスクールでも言ってますが、すぐ質問できないと本当に挫折寸前まで落ち込みます。

私がそうでした。笑

今後の私の方向性としても、よりスキルアップを目指すためにスクールに通う可能性も出てきています。

今のところ候補は

この3つかなとは思っています。

情報収集した結果、本当にスクールは様々あります

私がこの3社がいいなと思っている理由はざっくり

オンライン完結

コースが豊富、割引がある

無料体験ができる

あたりですね。

4.今後の私


本当にコーディングだけでは案件の単価も低いです

ですので今後はサーバーサイドスクリプトの言語を学ぶ時間に当てます。

●Webサービスを作る(短期でスクール通うかも)

●WordPressカスタマイズをより勉強

→実績も作りたいので、就活も視野に入れながら地道に進めて行きます。

最後に

私はプログラミング初心者として、この3ヶ月学んで行動して本当に良かったと思います。

自分の視野が少し広がってきたのかなと感じます。

皆さんも駆け出しエンジニア同士頑張りましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

●就活、転職、自営業経験者として働き方について発信中。暮らしについても。「一人一人が生き方をデザインできるように」を第一にサイト運営しています。
【経歴】証券会社▶自営業▶︎保育士

コメント

コメントする