MENU
【今だけ13,000円】Uber Eatsで副業をお得に始める

【簡潔】Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法、手順

読者のアイコン画像読者
Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働きたいけど、何から手をつければいいの?

この記事では上記のような疑問を解決します

この記事の想定読者

  • Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーになりたい人
  • 簡潔に登録方法を知りたい人

私も登録する際に、様々なブログを参考にしました。

基本的には、登録方法のブログを細かく見なくとも、Uber Eats (ウーバーイーツ)のサポートセンターが流れを教えてくれます。

ですので、押さえるべき点は、大まかにどういう流れなのかです。

この記事では極力簡潔にまとめました。

登録が終わるまで、ブックマークをしておいて確認用などにお使いください。

1.Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーの登録する前の前提知識

●登録資格

18歳以上であれば誰でも可能です。

●個人事業主

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーにアルバイトのような雇用関係はないです。

この点は必ず確認しておきましょう。

Uber Eats (ウーバーイーツ)はバイトとは何が違うの?働き方は?自由度が高い?で解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

●ルールの変更が多い

Uber Eats (ウーバーイーツ)ではアプリの仕様やインセンティブの仕組みなど変更されることが多々あります。

良い仕組みが維持されるように常にアップデートされているイメージです。

配達パートナーは週に1回アンケートがあるので、そこで修正してほしい点などを提出することができます。

●前提知識は結構重要です

個人事業主である点ルール変更などが常にある点この辺りは必ず頭に入れておいてください。

昨今のニュースなどを見ると、このイメージをUber Eats (ウーバーイーツ)側も理解してほしいのだと思います。

2.Uber Eatsパートナーセンターの登録の手順(通常営業の場合)

主にこの流れを意識しておけば良いです。

  • 1.バイクor自転車、備品の確保
  • 2.Web上でアカウント作成、仮登録
  • 3.パートナーセンターにて本登録

●1.バイクor自転車、備品の確保

すでにお持ちの方はこの準備は必要ないですね。

準備できてない方は、乗り物の証明がウェブ登録の際に必要なので先に準備しましょう

ちなみに私はレンタルバイク(帝都産業)で準備しました。

●2.Web上でアカウント作成、仮登録

Uber Eats公式アカウントを登録します

その後は指示が細かくあるので、順に証明書などを登録しましょう。

●3.パートナーセンターにて本登録

Web登録を済ませればすぐに登録会に参加もOKです。

通常30分〜1時間程度で完了します。

最近は登録会が込み合っているようなので待ち時間がある可能性もあります。

持ち物だけは要注意です

  • スマホ
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード のいずれか)
  • 振込先銀行口座がわかるキャッシュカード

*銀行口座はゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行が登録できないです。

メガバンクの中で三井住友銀行と三菱UFJ銀行あたりで登録するのが無難ですね。

もちろん地方銀行でも登録できます。

●Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーの登録は複雑ではない

以上抑えておけば特に問題はないかと思います。

問題があった場合、サポートセンターに問い合わせればOKです。

とにかく働き行動することがメインであり、先決です

Uber Eats(公式)で手続きはささっとすませましょう。

3.Uber Eatsパートナーセンターの登録の手順(営業休止の場合)

*新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、2020年3月30日より Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターは当面の間営業休止となります。これに伴い、パートナーセンターでの新規配達パートナーへの「対面」での登録説明会が休止となります。

●パートナーセンター営業停止でも

新規配達パートナーの方は、Web登録後に送られるメールにて「オンラインで本登録を行う方法」や「配達バッグの受取方法」などの案内が送られてきますので案内に沿って本登録を済ませてください。

基本的には流れは全てUber Eats側が指示してくれます。

主にこの流れを意識しておけば良いです。

  • 1.バイクor自転車、備品の確保
  • 2.Web上でアカウント作成、仮登録
  • 3.メールにて本登録方法の案内を確認し本登録
  • 4.配達バッグ購入(※Amazon)受け取り

●1.バイクor自転車、備品の確保

すでにお持ちの方はこの準備は必要ないですね。

準備できてない方は、乗り物の証明がウェブ登録の際に必要なので先に準備しましょう

ちなみに私はレンタルバイク(帝都産業)で準備しました。

●2.Web上でアカウント作成、仮登録

Uber Eats(公式)でまずアカウントを登録します

その後は指示が細かくあるので、順に証明書などを登録しましょう。

●3.メールにて本登録方法の案内を確認し本登録

これらは準備しておきましょう

  • スマホ
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード のいずれか)
  • 振込先銀行口座がわかるキャッシュカード


*銀行口座はゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行が登録できないです。

メガバンクの中で三井住友銀行と三菱UFJ銀行あたりで登録するのが無難ですね。

もちろん地方銀行でも登録できます。

4.配達バッグ購入(※Amazon)受け取り

本来はパートナーセンターで受け取るのですが、コロナの影響で、現在は家で全て完結する形になってます。

この流れも基本的には、Uber Eats側が細かく支持してくれます。

●Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーの登録は複雑ではない


以上抑えておけば特に問題はないかと思います。

問題があった場合、サポートセンターに問い合わせればOKです。

とにかく働き行動することがメインであり、先決です

Uber Eats(公式)で手続きはささっとすませましょう。

4.Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーの登録はすぐ終わらせよう


他のサイトの説明に比べるとかなり簡潔にまとめました。

理由として、私は登録方法は本当にざっくり理解したら、すぐに手続きを終わらせて、行動する。

この行動するところに一番意味があるので、登録方法は極力簡潔にまとめました。

すでにUber Eats(公式)で働こうと思っている方はささっとアカウント作る方が私は良いと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

●就活、転職、自営業経験者として働き方について発信中。Uber Eatsやプログラミング、ブログなどの副業など働くことにフォーカスしたジャンルのブログです。「一人一人が働き方をデザインできるように」を第一にサイト運営しています。
【経歴】証券会社▶ベンチャー企業▶Uber Eats配達員(1500配達超え)▶現在プログラミング(プチ収入程)とブログ

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする