MENU
【今だけ13,000円】Uber Eatsで副業をお得に始める

【実体験】Uber Eats (ウーバーイーツ)専業配達パートナーの月収は?稼げる?

読者のアイコン画像読者
Uber Eats (ウーバーイーツ)専業の配達パートナーって稼げるの?

この記事では上記のような疑問を解決します

この記事の想定読者

  • Uber Eats (ウーバーイーツ)専業で働くことを考えている人
  • Uber Eats (ウーバーイーツ)専業はどれほど稼げるか知りたい人

1.【結論】Uber Eats (ウーバーイーツ)専業は稼げる

案外稼げるのは事実です

●専業であればMAX 40万超える?

40万超えは確かに可能な範囲です

しかし、50万超えるあたりからは相当体力酷使した結果だと思います

程々に働くとなるとMAX40万ぐらいで考えておくのが吉です

ちなみに、私は週3〜4日ほどの勤務で25~30万が一番定着してる働き方です

●【注意】経費を考える

売上−経費=利益

これは意識しておきましょう

経費は備品や、ガソリン、修理代等々かかります

●【注意】保証はない

月収に関してUber Eats (ウーバーイーツ)が保証してくれるものではありません。

会社員などの雇用契約はなく、個人事業主ですので注意が必要です。

個人事業主については 下記の記事で簡単に説明していますのでどうぞ

あわせて読みたい
Uber Eats (ウーバーイーツ)はバイトとは何が違うの?働き方は?自由度が高い?
Uber Eats (ウーバーイーツ)はバイトとは何が違うの?働き方は?自由度が高い? この記事では上記のような疑問を解決します この記事の想定読者Uber Eats (ウーバーイーツ)の働き方について知りたい人Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーに...

2.Uber Eats (ウーバーイーツ)は専業と副業どっちにする?

●専業のメリット

  • 働き方を自由に決められる
  • やればやるだけ稼げる

働き方が全て自分の裁量で、やればやるだけ稼げるのは一番のメリットですね

●専業のデメリット

  • 体がきつくなる
  • 一人が寂しいときもある
  • スキルの積み上げができない

あまり無理すると体が痛くなったり、寂しさを感じるときもありますので要注意です。笑

Uber Eatsだけをやってるとスキルが積み上がらないですね

他の作業と並行するのがベストだと私は思います

●副業のメリット

  • 空いた時間を有効活用できる
  • 本業の息抜きになる

空いた時間をうまく使えて、かつ息抜きができるのは一番のメリットですね

●副業のデメリット

  • 稼げる額は大きくはならない
  • 稼げない時間帯に勤務になる可能性もある


稼げる額はだいたい10万ぐらいになると思いますね

ただ空いた時間を全てつぎ込めば月30万円という方もいます

個人的にはかなり消耗しそうなのでオススメはできませんが、、

あとは本業との兼ね合いで稼げない時間帯に走ると非効率なので、他のことをしたほうが良い場合もあるかと

●自分に合った働き方でOK


本業と合わせて働くも良いし、専業にしてガッツリ稼ぐも良いです

結局自身に合った働き方を実現するのがベストですね!

3.Uber Eats (ウーバーイーツ)専業の月収は新卒よりは高い

●専業なら収入は高めを維持できる

専業だとやり方次第では新卒の給料より稼げるのは確かです

しかしスキルの積み上げはできないので、何か他の作業もしながらの専業が私はおすすめですね

●自分に合った働き方を

Uber Eats (ウーバーイーツ)で働きながら、私はブログを書いたり、プログラミングの勉強をしたりしています

なにか働き方を自分でデザインしたいときに、すごく活用しやすい働き方がUber Eats (ウーバーイーツ)です

4.Uber Eats (ウーバーイーツ)専業なら時間を効率的に使おう

●他の事業を育てる

全ての時間をUber Eats (ウーバーイーツ)に使うのは得策とは思えません

専業でも副業でも何か他の事業を育てながらUber Eats (ウーバーイーツ)を活用するのが良いと私は思います

●ブログと相性が良い

私はUber Eats (ウーバーイーツ)の待機時間でスマホのメモアプリでブログを書いています。

時間をいかに有効活用するか大切なので、ブログが書けている時間は本当にうまく時間を使えているなと感じます。

あわせて読みたい
【簡潔】Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法、手順
【簡潔】Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法、手順 この記事では上記のような疑問を解決します この記事の想定読者Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーになりたい人簡潔に登録方法を知りたい人 私も登録する際に...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

●就活、転職、自営業経験者として働き方について発信中。Uber Eatsやプログラミング、ブログなどの副業など働くことにフォーカスしたジャンルのブログです。「一人一人が働き方をデザインできるように」を第一にサイト運営しています。
【経歴】証券会社▶ベンチャー企業▶Uber Eats配達員(1500配達超え)▶現在プログラミング(プチ収入程)とブログ

コメント

コメントする