MENU
【今だけ13,000円】Uber Eatsで副業をお得に始める

Uber Eats (ウーバーイーツ)のトラブルと対処法

読者のアイコン画像読者
Uber Eats (ウーバーイーツ)で働いてみたい、(もしくは働いてみたい)とけどトラブル多いし、怖いな

この記事では上記のような疑問を解決します

この記事の想定読者

  • Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーになりたいけど、トラブルについてあらかじめ知りたい人
  • Uber Eats (ウーバーイーツ)で注文したいけどトラブルについてあらかじめ知りたい人

約半年間ほど配達パートナーとして働いていて、Uber Eats(ウーバーイーツ)で様々なトラブルを経験した私が対処法も含めて解説します。

1.Uber Eats (ウーバーイーツ)でよくあるトラブル

最近、注目を浴びているUber Eats(ウーバーイーツ)!

何かとニュースでトラブルを目にすると思います。

不安な点を少しでも解消して利用してもらいたいので、この記事を書きました。

● 配達パートナートラブルランキング

まずは配達パートナーのトラブルランキングをご覧ください。

ここから何をどう対処すべきかを導き出していきます。

  • 1位.アプリの住所のピンがずれている(100回以上)
  • 2位.マンションの入り口がわからない(10〜20回程)
  • 3位.管理人に駐輪(車)場所を指摘される(5〜10回程)
  • 4位.配達中に食べ物、飲み物が崩れる(2回)
  • 5位.自転車、バイク、スマホの不具合(1回)
  • 6位.配達中の事故(0回)

()の回数は筆者が経験した回数→(半年間1000回以上の配達の中で)

1位.アプリの住所のピンがずれている

配達パートナーなら必ず共感してくれるでしょう。

本当にピンの位置がずれていること多いです!笑

おそらく慣れた注文者であれば、「ピンの位置がずれてますので、正式な住所はこちらです→〇〇」等記入されています。

そうでないときはこちらからメッセージで詳細な住所を聞きます。

そのあと返事が全く来ないとなると、困りますね。

文字で記載の住所とピンの位置がずれていて、かつメッセージに気づかれないことが重なるのが本当に配達パートナーにとっての悩みです。笑

2位.マンションの入り口がわからない

これはタワーマンションですね。

40階建とか、なにやら街と化しているようなマンションの場合、入り口の指示がないと本当に苦戦します。

管理人やレセプションに聞いたりすればたどり着けますが、一発でたどり着けないために時間ロスにもなるんですよね。

3位.管理人に駐輪(車)場所を指摘される

これは特にバイクの人が当てはまりますかね。

駐車場所は本当に迷います

高層マンションなどは5分以内に帰って来れないので、停車じゃなく駐車になります。

4位.配達中に食べ物、飲み物が崩れる


私はもともと食品の配達員の経験があるので、あまり苦労はしませんでした。

タオルや段ボールなどを活用する方が多い印象ですね。

しかし、お寿司やコーヒーなどですかね。

崩れやすいものも確かにあり、2回やらかしました。

自腹でもう一度買いに行った経験もあります。笑

決して共用部に捨てるのはやめてくださいね。

食べ物を粗末にすること自体あまり好きではないですね私は

5位.自転車、バイク、スマホの不具合

自転車とバイクはパンクとかチェーンが崩れるとかですかね。

これは適切な時期に必ずメンテナンスしておきましょう。

スマホの場合は充電と急なアプリのフリーズですね。

モバイルバッテリーは必須です。

私はAnker使ってます。5年ぐらいAnker製品に頼ってます。笑

フリーズはもうどうしようもないです。

私は雨の日にスマホがフリーズした経験があります。

6位.配達中の事故


これは、配達パートナーのアプリにメッセージで注意喚起がよくきます。

私はまだ一度もありませんが、常に注意しなければいけないことではありますね。

2.Uber Eats (ウーバーイーツ)でトラブルにあった際の対処法

●配達パートナーの対処法

  • とにかく住所を正確に捉える。
  • 高級マンションの場合は、レセプションか管理人をいち早く見つけ、最短到達方法を聞き出す。
  • 梱包グッズと、モバイルバッテリーなどは常備しておく
  • 事故を起こさない

配達を始めて最初は慣れないかもしれないです。

しかし3ヶ月ほどすれば、慣れてきます。

住所を正確に捉える重要性は本当に後々わかるかと思います。

3ヶ月ほど続ければ土地勘もお店も、マンションの入り口などもわかるため楽しくなっていきますよ。

新しい裏道走ろうかな、なんて気持ちも生まれたりして笑

●注文者の対処法

  • 住所(文字とピン)を正確に記載する
  • 高級マンションであれば入り口はどのあたりか指示する
  • メッセージに対応できるようにしておく
  • 注文に関する要望はお店側に言う

あたりですかね。

ちなみに!

*配達パートナーは到着したあと、メッセージも電話も反応がなければ、10分待ったのちに配達完了とできます。配達パートナーに報酬も支払われ、注文者は商品を受け取れず、料金を支払うことになるので、要注意です。

3.【重要】トラブルはあるものと思うこと

ここまで、よくあるトラブルと対処法についてふれてきました。

Uber Eats (ウーバーイーツ)のようなシェアリングエコノミー

日本では今徐々に浸透している段階です。

ですので問題はまだまだたくさんあります。
実際に頼むときは、

  • 何時間かかってもいいか
  • 商品ぐちゃぐちゃでも食えるならいいか
  • 商品最悪来なくてもいいか(よくないかこれは笑)

このような気持ちでおおらかに待てるといいのかなと思います。

ただ、私は完璧配送(商品綺麗、早い、スムーズな受け渡し)を常々意識しています!

他の配達パートナーもこのように思っている方もたくさんいます!

頑張っている人もいることを頭の片隅に入れて置いてくれるとありがたいですね。笑

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

●就活、転職、自営業経験者として働き方について発信中。Uber Eatsやプログラミング、ブログなどの副業など働くことにフォーカスしたジャンルのブログです。「一人一人が働き方をデザインできるように」を第一にサイト運営しています。
【経歴】証券会社▶ベンチャー企業▶Uber Eats配達員(1500配達超え)▶現在プログラミング(プチ収入程)とブログ

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする